最終目標は退職・転職であり、それに向かって邁進しているけれど、所詮は脆い人間なのです。【主人が退職する話】

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

現在、主人の退職計画が進行中です。

 

Twitterで言った通りですが、

退職計画進行において、まだ正式に公開されていない情報をもとに

バンバン動いているので、

ブログに書けないんですよ〜。

現在勤めている会社に損害を与えたりするのも嫌だし、

訴えられても困るので(笑)

 

どこでそんな情報を仕入れてくるかと言いますが、

まあ、私も主人ももう歳ですから、人脈というものがありましてね。

正直、会社側は主人が「何も知らない」と思っているので、

あれやこれやと「退職を思いとどまるように」みたいな改善をしているのですが、

「うん。俺、色々知ってるからさ」みたいな気持ちでいるみたいです。

まあ、対策と言っても中身のない、

「それをしたところで、結局はなんの改善でもなくね?」みたいなことなので、

主人は「ふーん」と聞いています。

私もそれを聞いていて

「その状況で、その対策は違くね?」

「どんだけ、あなたを引き止めたいのよ」

「ここ数年のうちの旦那の扱い方がひどかったのに、手のひら返してきて腹たつ」と思っていますね。

正直なところ、

彼自身も、色々話を聞いている私も、

彼の仕事ぶりをよく知る方達も、

「彼がいなくなったら、会社が回らない」と理解しているのです。

さっさと会社を辞めた元幹部曰く、

「お前は、お前のことだけ考えろ」

「保身しか考えてない奴らに利用されることはない」とのことで、

めっちゃ転職を応援されてます。

まあ、「転職する!!」とは決めたし、

夫婦揃って、それに向かって色々動いているし、

めっちゃそこに向かって張り切ってはいますが、

不安もあるし、

人間の心は脆いし、

緊張もしているので、

ちょっと夫婦揃って、

テンションが落ち気味ではありますね。

最終目標は「転職」だし、

それに向かって頑張ることは楽しいとは思いますが、

所詮、脆いのが人間なのでね。

 

るい

 

途中で書くことができなくなりましたが、

最初の頃、少しまとめていた退職に関する記事は、こちらです。

 

  

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA