大人の都合で子どもに強要すると、拗れた大人になってしまいますよ。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
ネットなどでいろんな「いじめ」のケースを見るのですが、
明らかに「犯罪」であることが伺えます。
 
学校という枠にいるだけで、
なぜ犯罪が見過ごされるのか、と疑問です。
 
 
まあ、未成年だから大ごとにしたくないとか、
教師も労働環境が悪いから、対応している時間がないとか、
 
色々あるのでしょうね。
 
 
私は「学校」という媒体が性に合わなくて、
友人ともうまくいきませんでしたし、
「いじめ」と呼ばれるものを受けたこともあります。
 
しかし、私にとって辛かったことは、
同級生からいじめを受けたことではなく、
 
「逃げさせてくれなかった大人たちの対応」が一番辛かったです。
 
 
私は仲良くもできない同級生たちと一緒にいるよりも、
1人でもいいし、学校にも行かずに独学で勉強したかったのに、
親や担任、周りの大人たちがそれを許してくれませんでした。
 
「みんなと仲良くしなさい」
「学校に行きなさい」と強要されることが、しんどかったですね。
 
 
幼稚園の頃から強要されていたので、
私の中でも「友達を作らなくてはならないのだ」という使命感がありまして、
本心では独りでいたいのに、
無理に笑って、話を合わせて友達を作ろうとしました。
 
 
同級生たちも私の本心に気づいていたのか、
それで嫌われていたのでしょうね。
 
 
実際、本当に友達を作りたいと思っているのであったら、
卒業と同時に、携帯電話の電話帳を一括削除したりしません。
 
 
実際、大人になって結婚して、
独りでいることを理解してくれる主人と暮らしていて、
人と関わることがほとんどないことに幸せを感じています。
 
むしろ「寂しいと思わない私は、人間としていいのだろうか」と悩むのです。
 
 
そうなってしまったのは、
仲良くできない同級生たちと、
無理矢理仲良くさせようとした大人たちが原因で、
「人と関わりたくない」と思うようになってしまったのだと思います。
 
大人たちの望みを叶えようと無理をしてしまった私にも原因はありますが、
親に養われなくてはならない無力な子供は、
大人の指示に従うしかありません。
 
 
なにが言いたいかというと、
 
いじめ問題も含めて、
 
「子どもの意思を尊重するべきだと思う」ということです。
 
 
いじめを受けて学校に行きたくないなら、行かなければいいと思います。
 
ただ学校に行かなくても、勉強はするべきです。
場所が変わるだけで、やることは変わりません。
 
大人になって思うことは、
学歴なんて関係ないし、
「どれだけお金を稼ぐ力があるか」が重要なのです。
 
 
私に言えることは、
「学校に行け」とか「友達を作りなさい」「仲良くしなさい」とか、
大人の都合や先入観で子供に強要すると、
 
私みたいに「人と関わりたくない」「人間は嫌い」とか、
そういった歪んだ人間になってしまいますよ、ということです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA