引きこもりだけど、外に出たくなる時はある。 けれど、怖くて出れない理由はある。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
今の私には「欲」があるのだと思います。
 
 
その理由は、
「今の生活に不満を抱き始めているから」です。
 
 
単純に言えば「外に出たい」と言うことでしょうね。
 
 
私が1人で外に出ない理由は色々あるのですが、
単純に言えば「安全のために、なるべく出ないようにしている」のです。
 
 
主人は「気にしなくていいのでは?」と口では言うのですが、
親と縁を切ってから数年、
 
私が「大丈夫だろう」と外に出ることを始めてしばらくすると、
「ん〜?」と思うことがあったりするので、
 
なんとなく1人で外出するのが嫌になってしまったのですよ。
 
 
ここには複雑怪奇な事情があるのですが、
はっきりと言えば、
 
私は会ったこともないし、顔も名前も知らないけれど、
母の弟が浮浪者をやっているらしくて、
 
母が家の金で勝手に中途半端に援助していたようで、
そういったことにも嫌気がさして縁を切った私のせいで、
父が母に厳しくなり
おそらく援助ができなくなったことは想像が付くし、
 
縁を切ってからしばらくは本当に外に出れなくなった私が、
1年後くらいにやっと1人で図書館とかカフェに行きだしてしばらくしたら、
変な年配の男性に凝視されて、
(しかも、絶滅危惧種の公衆電話のボックス(図書館の外にある)の中から)
それと同じ日に、主人のところに母からの電話があったりとかしたので(無視ですが)
 
「怖いわ!!」となり、
1人での外出は控えるようになりました。
 
 
やっと1人で外出できるようになって、
「平気じゃん!大丈夫じゃん!楽しい!」とウキウキだったのに、
一気に恐怖のどん底になり、引きこもりになりましたよ。
 
 
母にも言えることですが、
自分で稼ぎもしないのに金を与えられていた人間が、
金が手に入らなくなった時、なにをしでかすかわからないことは、
十分に理解しています。
 
 
母と顔が似ているのもあって、
警戒はしております。
 
(浮浪者の母の弟については、話すと長くなるので割愛します)
(私も後見人になっている親族からの愚痴による情報しか知らないので)
(そこから推測したことしかわからないです)
(元自衛隊員だったらしいので、余計に怖いです)
 
 
これが私が1人で家から出ないとか、
玄関から出るのが怖いと思ってしまう一番の理由です。
 
 
主人も私が外に出るのを怖がる理由は理解してくれているし、
「考えすぎ」であることも認めますが、
 
例の公衆電話の一件があるので
どうしても躊躇してしまいます。
 
 
何かあったらすぐに警察を呼べばいいし、
警察からもそう言われてるんですが、
 
怖いものは怖いし、
警察が駆けつけるまで自分でなんとかできる自分がないのです。
 
 
なぜか人目を惹きやすく、
歩いているだけで目立つと言われていて、
(姿勢が良くて、堂々と歩いているかららしいよ)
 
印象に残りやすく、
(声が頭に残るんだって)
 
人を惹きつけるオーラをもつと言われていた私が、
(昔から人間嫌いだから宝の持ち腐れだけどね)
 
なぜ無事に過ごせていたか。
 
それを理解しているから外に出ることを極端に減らしていたのですよ。
 
 
引きこもり生活は望んでいることだし、
親と縁を切る前から、そのために頑張ってきたけれど、
 
「1人で喫茶店に行って読書したいなぁ」と思った時に、
怖くて1人で出かけられないのは、ちょっと違うのです。
 
 
今の私は生活が落ち着いていて、
仕事も順調で「欲」が出てきたので、
 
「なんで外に出るのが怖いって思っちゃうんだよ!!」とイラついてます。

 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA