閉じる

自分の体を理解して働き方を選ぶことも大切なことです。③

 

②へ

 現在も完全に健康で元気ではありませんが、体調と相談しながら自分のペースで仕事や家事をしています。もともと会社員に向いている性格ではなかったので資金を貯めるために会社員をしていたところもあるので今はかなり充実しています。実のところ周りが驚くほどの収入があるわけではないのですが、主人の扶養範囲でパート並みには稼がせていただいています。月経によるホルモンバランスの変化に対しても休んだりできますし、家事をサボっても特に大きな問題にはなりません。
 主人が求めているのは「仕事から帰ったときに家で待っていてくれる人」であり、私が求めているのは「在宅で自分のペースで仕事をする」ことなので利害は一致しているわけです。自宅が仕事場なので掃除もきちんとするし、料理もブログのネタになるのそれなりに作るので私がブログ収益で稼いていることに問題はありません。というか、女性は月経なども諸々を含めて身体的にいろいろあるのに会社員としてバリバリ働いている方は凄いなといつも思っています。私には向かなかったです。
 
泪-rui-
 

こちらの記事をはじめから読まれる方はこちらから。

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.