若者がSNS依存するのは学校での人間関係のためであり「経営者のストレス」を踏まえると心を壊すのは当然だ。①

 

 こんにちは。いつもブログを読んでくださりありがとうございます。
 今回は現代の「若者のSNS依存問題」を「経営者のストレス」と合わせてお話させていただきます。
 
 現代はSNSの発達により常に人と関わっている状態の方が多く、そのことに大きなストレスを感じている方がたくさんいます。特に学生の間ではSNS依存やメッセージを返さないことでいじめに発展するなど大きな問題になっています。
 私が学生だった平成中ごろにもその風潮は見られました。ちょうど高校生が携帯電話を持つことが当たり前になった頃でメールが友だち同士の連絡手段であり、人間関係に大きな影響がありました。メールでの交流がないことでクラスから浮くことがあったのです。

 

次へ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA