閉じる

若者がSNS依存するのは学校での人間関係のためであり「経営者のストレス」を踏まえると心を壊すのは当然だ。②

 

①へ

 

 私の時代は大きないじめなどに発展することはなかったのですが、今は大きな問題で市町村が学生のSNSいじめに関する専門窓口を設けるほどです。
 スマホを常にチェックして繋がっていなければ学校での人間関係に大きく影響します。はっきりと言えば「別に連絡を取りたいわけでもなく、話をしたいわけでもないのに仲間外れにならないためにSNSを常に気にしている」だけで、学校での人間関係を良好に保つための「仕事の一環」とも言えます。
 SNSが人間関係を保つための「仕事の一環」というのは「経営者がストレスに感じていること」に似ているなと気づきました。

 

次へ

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.