閉じる

「頑張ってるから」と疲れて家事が疎かになっても代わりにしてくれて、リビングで爆睡していても放置してくれる主人には感謝です。

 

こんにちは、泪-rui-です。
 
私は在宅ワークで、殆どを家で過ごしております。
なので、すべての家事を請け負っています。
 
仕事の合間に家事をしているのです。
掃除、洗濯、料理などは全部で3時間もあれば終わるので、
それ以外の時間を仕事や休息に充てることが可能です。
 
1日3食分の準備と片付け、
朝に洗濯と掃除を終わらせて、
夕方に洗濯物を取り込んでたたむ。
 
主人から「帰るよコール」があったら夕食の準備を始めます。
 
食事に関しては、
ずっと家にいるとはいっても、私も仕事をしていて共働きのようなものなので、
料理は業務スーパーの冷凍野菜やポテトサラダ、カット野菜などを活用して簡略化しています。
 
昔は「家にいるのだから」と手間をかけて料理をしていたのですが、
主人から「家にいるとはいっても仕事をしているのだから、そこまですることはないんじゃない」と諭されました。
 
確かに料理に手間をかけることによって、仕事の時間が削られることが多かったので、
素直に料理を簡略化することにしたのです。
 
なので大きめの冷凍庫も購入しました。
 
 
在宅ワークとはいっても「仕事」なのですから、
専業主婦のように手間をかけた料理をする必要はありません。
 
在宅ワークで時間を自由に使えるとは言っても、自由になる時間は限られているのです。
 
 
殆ど家にいて家事をすべて引き受けているとはいっても、
仕事をしているわけで…疲労が溜まることはあります。
 
疲れて動けなくなることもありますし、眠ってしまうこともありませう。
 
仕事をしているのですから当然です。
 
これは在宅ワークであろうと、外に働きに出ていようが同じことです。

 
今、在宅ワークが増えており、
 
家事の分担で揉める夫婦が急増していると聞きます。
 
我が家はコロナ前から、主人が会社員として外に働きに出て、
 
私は家事をしながら在宅ワークというスタイルです。
 
 
これまでは、私が「家にいるのだから家事は完璧にしなければ」と思い込んでいたのですが、
 
主人が「家が仕事場というだけで、仕事しているんだから外にパートに出ているのと同じじゃない」と言ってくれたので、手を抜くことを覚えました。
 
私としては、「職場は綺麗に」と考えていて、
 
掃除に手を抜くことをしなかったのですが、
 
それでも疲れがたまったときはしたくありません。
 
 
なんと言いますか、 
 
私自身が在宅ワークは「家にいるから家事をしっかりしなきゃ」と勝手に思い込んでいただけです。
 
 
泪-rui-
 
 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.