閉じる

5年まえに朝活に目覚めて、今でも続けています。睡眠を十分にとった状態だし周りは静かで集中できて最高です。

 

こんにちは、泪-rui-です。
 
最近、Twitterでよく「朝活」という言葉を拝見します。
 
私も5年くらい前から朝活をしていまして、どっぷりハマっているのです。
 
 
「早起きなんて、できない」
 
「疲れているから、寝ていたい」
 
 
そんなことを思うかもしれませんが…。
 
朝活を続けていくと、素晴らしいことだろわかるので、
 
とりあえず、1週間続けてみて
 
どんな感じなのか、体験してみてください。
 
 
とりあえず、「朝活は素晴らしいから、やってみて」とだけ言っても、
 
メリットがわからないと思うので、
 
私が朝活を続けてみての感想をお話させていただきますね。
 
 
まず、私が朝活を始めた理由です。
 
 
独身時代の私はお給料がかなり低い業種に就いており、
 
生活と将来のために副業することを決意しました。
 
 
ただ、正社員の仕事は体力勝負で、帰宅して夜にやろうとしても頭が働きません。
 
いろいろと考えた結果、仕事から帰ったらご飯を食べて、すぐに眠って、
 
充分に睡眠をとった状態で、副業に専念しようと思い至りました。
 
 
夜の7時に就寝したとして、起きるのは朝2時とか3時くらいですね。
 
目覚ましをかけているわけではなく、自然と目が覚めたときに起床します。
 
 
正社員の仕事に支障を出すわけにもいかないので、睡眠時間を削るのはダメです。
 
なので、身体が自然と目覚めたときから朝活を開始するのです。
 
 
充分な睡眠をとっていることもあり、
 
朝から副業に精を出すと、めちゃくちゃ捗りました。
 
 
あとは、家の周囲が静かなので集中もできます。
 
 
初めは昼間の仕事に支障が出るかもと不安ではありましたが、
 
睡眠は十分にとっているので、まったく問題はありません。
 
 
就寝する時間が早いので、睡眠時間は他の方となんの変りもないのですよ。
 
 
仕事から帰って「疲れた~」と思いながら副業するのと、
 
充分な睡眠をとった頭と体で「やるぞ~」と副業をするのでは大違いです。
 
 
結局、結婚してからも主人が朝3時などに出勤することが多く、
 
同じ時間に起きて、朝活したり、
 
主人が遅出のときも、朝5時くらいに自然に目が覚めて朝活してます。
 
 
朝活に対してマイナスな意見を言う方も多いですが、
 
そういう方々は、人間の体のメカニズムなどを理解していないだけなので、
 
無視していいです。
 
 
私は仕事や勉強をするにあたって大切なことは、
 
人間の体のメカニズムと、自分自身の体のリズムを知ることと、
 
理解したうえで、一番効率のいい時間に活動することだと考えています。
 
 
人はそれぞれなので、朝活が向かない人もいると思います。
 
夜のほうが性に合っていたり、
  
仕事や家庭の環境だったりで、いろいろです。
 
 
私の体と環境が「朝活」に適していたがゆえに、
 
今でも朝活を続けています。
 
 
朝活が流行しているからと言って、
 
身体や仕事に悪影響があるようなら、無理をすることはありませんが…。
 
 
とりあえず、自分の体が朝活に合っているのかを検証するためにも、
 
1か月くらい、試してみたらどうでしょうか?
 
 
泪-rui-
 
 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.