日々のこと。

図書館を存分に活用して学びを深めましょう。

 

 
こんにちは、泪-rui-です。
 
 
図書館サービスが一部再開されました!
 
自習室や閲覧席はまだ使用できませんが、自分で本を探しにいくことは可能になったので嬉しいです。
資料を探すのは、本棚から自分で探したいですからね。
 
 
ネット検索だと、キーワードが入っている本しかヒットしないし、
細かい内容も確認できないので自分で探せるのは助かります。
 
 
ホームページによると、滞在は30分以内とされています。
だいたいの目星をつけておけば、30分で充分ですよ。
 
 
マスク着用、3密を避ける、会話を最小限で正面で話をしないなど、
いろいろなルールは設けられていますが、
それでも再開してくれるのは有難いです。
 
ルールを守って、利用させていただきます。 
 
とりあえず、今借りている本を読み終えたら行ってみようと考えています。
 
 
自粛解除にはなりましたが、個人的に外出を控えなければならない…とは理解しているのですが、
やはり、今まで出かけられなかった分、多少は外出したいです。
 
本や資料に関しては、困っていたところもあるので、ルールやマナーを守って最小限の滞在で図書館を利用させていただきたいのですよ。
 
 
私は、殆どの書籍を図書館で借りています。
 
本当は自分で購入したほうが、書き込んだりできるので便利なのですが、
欲しい本をすべて購入していたらお金がいくらあっても足りないので、図書館を利用させていただいているのです。
 
公的機関なので無料で借りられるので、助かっています。
 
 
しかし、私は図書館で本を借りることを「お金を前払いしている」と考えています。
 
図書館は私たちが納めた税金で運営されていますので、本の購入や設備維持費などすべて国民からあつめたお金で賄っています。
私たちが税金を払わなければ、運営できませんし書籍も購入できません。
 
ゆえに、私たち国民は図書館の利用料を前払いしているのです。
利用しないと、もったいないのです。
 
 
あとは、本を読むことは教養を身に着けることであり、自習室を利用して学びを深めることで人生を豊かにできます。
 
仕事にも役に立てることができますし、大きな収入を得ている方々の多くは読書を習慣としています。
本は人生を豊かにし、生きること稼ぐことに大切な賢さを養ってくれます。
 
 
今は金銭的に余裕がなくて図書館で本を借りて勉強したり、自習室を利用したりして学びを得て賢さを身に着け、将来的に大きな収入を得られるようになれば、
多くの税金を納めることで恩返しができますし、本を購入できるようになれば経済活動に貢献できるようにもなり、著者にも貢献できるようになります。
 
 
図書館は学生も利用できますが、それは国が若者たちに「学びを深める」ための先行投資をしているのです。
大人になって本を読み培った賢さで、大きな収入を得れば納める税金も多くなりますし、買えるものも増えて経済活動にも貢献できます。
 
それは低収入では難しいことです。
 
図書館が誰でも無料で使えるのは、「賢くなって、将来は国に貢献できる大人になってね」ということだと考えています。
 
 
・図書館は税金を支払うことによって、利用料金を前払いしている。
 
・本を読む、学びを得ることによって将来的に多くの税金を納めるような人物になってもらうために先行投資している
 
 
私も昔は周りから「図書館で借りるなんてケチ」なんて言われもしましたが、
自分なりの「ご都合主義」で考え抜いた結果、そんな答えがでました。
 
 
そんなわけで、私は図書館を存分に活用させていただきます。
 
あとは、家に物を増やしたくないのもあるので借りて返却するレンタルは重宝してます。
 
 
泪-rui-
 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA