日々のこと。

「コロナストレス」で食費がかさんでおりますよ。

 
 
こんにちは、泪-rui-です。
 
 
まだ5月も前半だというのに、今月も赤字になってしまう可能性が出てきました。
 
コロナの影響で外出自粛ということで、ストレスが溜まっているのか、食費が増えております。
いろいろ買ってしまうのですよ。
 
テイクアウトでお寿司やラーメンを買ってしまったり、
お菓子の消費が多かったりとか。
 
俗にいう「コロナストレス」なんでしょうね。
 
主人は「ストレスを溜めるよりもいいんじゃないの?」と言うので気にしなくてもいいのかもしれませんが。
 
先月も赤字だったので、注意していかないとですね。
 
 
今は、緊急事態ではあるので多少の赤字は仕方ないのかもしれませんし、
生活に支障があるわけではないのですが、
 
それでも、この状況がいつまで続くかわからないので、気を付けなくてはいけませんね。
 
 
毎月、食費に使う金額は決まっているのですよ。
それを越さないように、黒字になるように今までやってきたわけです。
 
 
私はストレスを感じると、食べることで発散してしまうタイプなので、
体重の増加も気になりますし、運動不足も気になります。
 
 
これが「コロナ太り」ですね。
 
 
私は、もともと「ひきこもりワーク」なので、
生活自体は、ほとんど変わってはいないのですが、
 
それでも、微々たる変化や、周囲の変化があるので、
やはりストレスを感じているのだなぁと、理解はしています。
 
 
そして、食べ物にお金を使ってしまう嫁を止めない主人にも責任はあります。
 
 
結婚してからの嫁の金銭管理能力を知っているからこそ、これくらいならと考えているのかもしれませんね。
 
それでも、金銭管理能力に自信があるからこそ、
今の状態が続くのはマズイと感じているのです。
 
かといって、節制しすぎてストレスを溜めるのもよくないですし、
お金の心配もあるし…と、家計を預かる主婦としては頭を悩ませているのです。
 
 
生きていくことは、悩むことの連続だとは理解しているけれど、
悩みを抱えて、解決法を見つけるのは苦労するんです。
 
まあ、考えることが好きなので、苦痛ではないです。
 
 
泪-rui-
 
 

泪-rui-

主婦です。

気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA