日々のこと。

主人からの言葉で自画像がうさぎに、なりました。

 

こんにちは、るいです。
 
私の自画像は、うさぎなんですけども、 
 
なぜウサギかと言うと
 
主人に言われたことがキッカケです。
 
まだ付き合ってる時に、
 
私はうさぎ年だと言ったら
 
「すごい似合ってるね」って言われたんですね。
 
似合ってるって言われた理由が

うさぎは寂しいと死ぬんじゃなくて
 
寂しいと情緒不安定で暴れだすらしいんです。
 
そこが私に似てるって、はっきりと言われました。
 
 
それで私は怒ったりはしない人間なので、
 
それはそれで構わないんですけど。
 
 
主人も博識ですし、
 
私は知らないことが多いからいろんなことを知りたいのです。
  
いろんなことを知りたいって思って生きているので
 
主人からうさぎは寂しくて死ぬんじゃなくて
 
寂しいと暴れだして怪我をして死ぬんだよっていう事実を聞かされて
  
そのなの?!ってなったんですよね。
 
初めて知ったよ!って。
 
自分と照らし合わせた時に
 
情緒不安定になると
イライラし始めるんですよ。
 
家庭の事情があって病んでいたのもあるし。
 
自分が好きなこともできていなかったし
 
今は逆に主人が私のやりたいことを認めてくれているから
 
家で一人で孤独に好き勝手やらせてもらってるんです。
 
一人でいても情緒不安定にはならないし
 
逆に自分の邪魔をする人達がいないから
 
すごく楽しく暮らしてるんです。
 
昔は情緒不安定で人に当たったりしてたのかなって
 
そこからそっくりだなっていう表現につながったと思うんですよ。
 
分析的な事が私も主人も得意なので
 
理論と原理原則が説明できる二人だから
 
喧嘩したこととかないんですよ。
 
喧嘩する理由がないんですよね。
  
 
私も主人も結構ぼーっとしてるし
 
ちゃらんぽらんに見られるんですけど
 
その理由ってのはも二人とも現実主義者なので
 
現実がわかっているからこそ
やらなきゃやらなければならないこと
決めなきゃいけないことは
 
がっちり話し合って決めてるから
 
他の所では、ちゃらんぽらんでもいいんですよ。
 
二人ともそういう考えを持って何とかなってるんです。
 
  
私も主人に相談したりするし
 
主人も聞いてきたりもするし。
 
二人ともそれが嫌ではないんですよ。
 

性格が似てるって言うのもあるけれど、
 
主人も私も頭の回転が速いらしいので
 
話し合いをスムーズなんです。
 
 
話がちょっとずれましたね。
 
主人は私がやってるサイトやブログのシステムはよく分かってないけれど、
 
理解できなくても、否定はしないし邪魔もしないんです。
 
昔は私情緒不安定だったってお話をしたんですけど
 
その時はもう私の仕事を理解しようとしない人達が多くて、
 
パソコンで遊んでるとか
 
何やってるかわかんない、とか
  
そんなんで稼げるわけがない、とか 
罵詈雑言を浴びせられてました。
 
それが、不安定になっていた原因です。
邪魔もされてですごい大変でしたね。
 
 
主人は私のことを現実主義者と言ってくれました。
 
 
うさぎは寂しくなったり、
 
情緒不安定になると暴れ出しますが
 
今の私は情緒不安定にもなることもなく
 
自分の好きなことをしていて
 
うさぎの特性を克服したという状態です。
 
 
そんなこともあって
うさぎを自画像にさせていただきました。
 
 
過去の自分を忘れないために。
 
 
泪-rui-

泪-rui-

主婦です。

気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA