不安になってパニックになるような情報は、あえて見ないことしてます。

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ここ数年、世界ではいろんなことが起こりました。

感染症や戦争だったり。

日本だけで言えば、大きな台風があったりとか。

しかし、私はテレビやメディアなどで、

それらの情報をほぼ見ていないんです。

たまに、ざっと確認するくらいですね。

台風に関しては1日に2度くらい、ネットで進路を確認するくらい。

その理由としては、

私自身のメンタルが弱いからです。

悲惨な情報とか、「大変だ〜」という状況をテレビやネットなどで見てしまうと、

不安やら焦燥やらで、パニックになったり、思考停止とかになります。

ゆえに、自分のメンタル安定のために、

そういった情報には、触れないようにしているのです。

 

感染症が流行したときに、この方法にたどり着きました。

実際、回覧板で回ってくる市の広報だったり、

市が配信しているメールマガジンに必要な情報は全て書いてあるし、

テレビやネットで不安を煽るような情報を見る必要はなかったのです。

台風に関しても、我が家は災害用品は常に置いてあるし、

食糧も十分にあります。

気象警報なども、市のメールマガジンで送られてくるし、

1日に2回くらい、台風の進路などを確認すれば問題なかったですね。

  

単純に言えば、

「いくら頑張っても、なるようにしかならないことはある」

「なった後に、なんとかできるように頑張ろう」ということですね。

 

るい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA