ニートではなかったはずなのに、ニート扱いされてました。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
ニートだった時代も合った私です。
 
その頃は働けどぐちぐち言われていました。
 
 
家事と祖母の介護はしていたし、
家業も手伝っていたので、
完全にニートだった訳ではないです。
 
 
自分で言うのもなんですが、
それなりに有能なので、かなり役に立っていたので、
 
昔から遊び歩くか、寝室に篭っている母親に何も言われたくないです。
 
後、母は働きもしないのに重宝される私が気に入らなかったのでしょう。
 
 
体も慣れてきて、家事に介護、家業をバリバリするようになってからは、
 
「ろくに金も稼がないくせに、調子に乗るな」とさらにぐちぐち言われました。
 
 
実際には家業の収入を全て管理するのが私になり、
母がお金をくすねることができなくなったから、
私に八つ当たりしていただけです。
 
 
個人的な収入は少なかったですが、
家庭内での生活費も含めて、
仕事にかかるお金も私が家業で稼いで成り立たせていたので、
 
文句を言われる筋合いはなかったのですが、
母は自分が使えると言うか横領できるお金がなくなったので、
かなり憤っていました。
 
 
うん、私は悪くないと思います。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA