「私は弱い」と思い込まされていた。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
バリバリ仕事も家事もしていて、
毎日が楽しい私ですが、
 
不登校、ニート、引きこもりを経験しています。
 
 
主人から言わせると、
 
「貴女が強過ぎれて、周りがそれを受け入れなかった」
「周りがそれを理解できなかった」
「だから、周りは貴女が怖かった」
 
「貴女は強すぎて周りから否定されているのがわからなかった」
「自分がおかしいのだと思い込んでしまった」
「だから、心を病んでしまっただけ」なんだそうです。
 
 
彼に「好きなようにしてみろ」と言われて、
自分の思う通りに色々してみたら、
 
楽しいし充実しているし、
収入も少しずつ増えてきたし、
生活も安定してきたし、
貯金も増えていきました。
 
 
結婚する前から、
主人は私のことを「金の卵」だと思っていて、
 
「この環境で、こんな人たちのそばにいさせてはいけない」
「この子は、また潰れてしまう」と思ったそうです。
 
 
それも私と結婚した理由の1つとのことでした。
 
 
なんか、私は親や周囲から「自分は弱いのだ」と洗脳されていたようです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA