もっと早く私の生き方を認めてくれる人に出会えていたら。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
「引きこもり」が社会問題になっていますが、
個人的意見では、
「本人だけが悪いわけではない」と思っているのです。
 
 
現在に私は「引きこもりワーク」として、
日々、文字を書いたりりなんだりで、
ネットを使い、稼いでいます。
 
 
それができているのは主人が「そういう生き方、稼ぎ方もある」と
認めてくれたからです。
 
 
私の性質上、この生き方が合っているのでしょう。
 
 
親と縁を切る前は、
この生き方を否定されていて、ディスられており、
「どこかに勤めること」を強要されて、
心を病んでしまいました。
 
 
今は自分に合った稼ぎ方、生き方ができていて、
毎日が楽しくて充実して幸せです。
 
 
全ては主人が「そういう生き方もあるから、がんばれ」と言ってくれたからであり、
そうでなかったら、私の心は壊れていたでしょう。
 
 
正直にいえば、
「もっと早く、高校生の時に、
この生き方を認めて頑張ることが許されていたら、
あんな辛い思いをしなかったのではないか」と思います。
 
 
でもその辛くて苦しい期間も、
最高のパートナーに出会って幸せになるために必要だったのかもしれません。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA