親と妹は本当に私と血が繋がっているのか?

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
たまに妹の情報を主人がネットで探してきます。
 
はっきりといえば、我が家に被害があるといけないので、
気が向いた時に情報を得ているようです。
 
 
この間言われたのは、
「あいつ、多分というか絶対にろくなもの食ってないぞ」でした。
 
 
縁を切った親も妹もそうなのですが、
見栄とプライドが大事らしく、
 
服とか車とか、持ち物的なものは、
「人からよく見られるもの」にはお金を使います。
 
 
人から見えないものは、おざなりです。
 
 
本当にこの人たちと私は血が繋がっているのかと思うくらいなのですが、
「自分が良ければ、それでよし」なのが私です。
 
 
家賃と水道光熱費を優先しており、
一番大事なのは「食費」です。
 
あと、毎日湯船に浸かることも大事にしています。
 
 
その次あたりに「仕事道具」が合って、
何かあった時のための「病院代」も確保してます。
 
「生きるために必要なこと」「稼ぐために必要なこと」を
全て賄った後に余裕があれば服などを買ったりしますね。
 
後、車も「走ればいい」と思っているので、
中古車です。
 
ブランド品にも興味がなく、
「私が好きと感じたら、それが最高」なので、他人の評価はどうでもいいと思ってます。
 
 
「食べることは生きること」であり、
いい仕事のためにはきちんとした食事と体のメンテナンスが絶対なので、
 
私と主人は嗜好品や娯楽品は、後回しです。
 
 
自分の親と妹ではありますが、
根本的な生き方が違いすぎるのです。
 
 
家族と縁を切った最大の理由は
離婚理由1位でもある「性格の不一致」だと思ってます。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA