「書けない自分」が一番、辛い。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私はデスクワークが基本です。
 
散歩や筋トレ、ストレッチなどもしているので、
それなりにエネルギーを消費します。
 
 
執筆するのにもかなりのエネルギーを消費するので、
かなりの食べ物を摂取するのです。
 
 
私も人間なので運動をサボったり、
執筆が捗らなくてうだうだする時もあります。
 
 
そういう日は、とても後悔するのです。
 
 
まずエネルギーを使っていないので、
夜は、眠りが浅くなるし、
体と頭がだるくなり、数日引きずります。
 
 
もちろん、体を持ち直そうと頑張りますが、
ちょっと大変です。
 
 
それがわかっているのに、
ついダラけてしまうので、人間は怠惰な生き物です。
 
 
完璧はあり得ないと理解して、
それでも完璧を目指すことを心情にしているし、
いつも頑張っていたら疲れるので、
サボるのもよしとはしています。
 
 
ただ、やっぱりサボったことにより、
執筆に支障が出るのは、自分としてもモヤモヤするのです。
 
 
「書けない自分」が、
なんやかんやと一番辛いのですよ。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA