毒親やその他からいろんな被害を受けたことに対して「対応してしまう」のが1番の問題。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、久しぶりに声が出なくなりました。
 
本当に久々だったので、自分でもびっくりしましたね〜。
 
 
原因はよくわからないのですが、
最近、昔の夢を頻繁に観ていたので、
無自覚にストレスになっていたのではないでしょうか。
 
夢を見て、目覚めた時は気持ちがスッキリしていたので、
正直、よくわかりませんが。
 
 
声が出なくなると言っても
一過性のもので、半日も経てば治るか、
眠って目覚めた時には治るので、
特に気にしてはいません。
 
 
仕事も家事も声が出なくても問題ないし、
人と関わることもほとんどないので、困りません。
 
 
主人との会話は身振り手振りと表情のボディランゲージだけで成り立つし
伝わらない時は単語だけ紙に書けば伝わるので
特に問題はないのです。
 
ボディランゲージだけでほとんど伝わるって、
どれだけツーカーの仲なんだよ、とは思ってしまいます。
 
主人の洞察力が優れているだけかもしれませんが。
 
 
自分でも思うのですが、
「声が出ない」という症状に対して、
 
「特に困ることもないんだよね」とあっけらかんとしている自分が「おかしい」と思います。
 
当人は「家事も仕事もできるし、問題あるかな?」くらいに思っているんですが、
 
むしろ困っているというか、
心配しているのは主人ですね。
 
 
私が声が出ないことで困るのは、
家事をしているときに歌いながらできなくてモヤモヤするくらいですが、
「まあ、すぐに治るし」と思っているので、
 
「さっさと家事を片付けて、寝よう」くらいにしか思ってません。
 
 
「声が出なくなる」というのは、
心因性のストレスであるとは思うのですが、
 
声が出なくても「まあ、いいや」と思って、
すぐに回復してしまう私は、本当にストレスを感じているのか?と思います。
 
 
自己分析ではありますが、
「辛い」「どうしよう」「困った」と思うことがあって、
 
かなり落ち込んで、考え込んで、しょんぼりして、
いっぱいいっぱいになるんですが、
 
睡眠を取ったり、気分転換をすれば
理論的に思考を巡らせて、
「こうすれば、なんとかできる!」と答えを出せるので、
落ち込んでいる時間が短いのかな、と思ってます。
 
 
結婚して主人に言われて気づいたんですが、
私は毒親からいろんな被害を受けていたり、
その他からも、嫌がらせもいじめも受けていて、
 
辛い思いもしてきたのですが、
 
「対応力」「適応力」がありすぎるが故に、
 
「なんとかできてしまう」のだそうです。
 
 
なので、自覚できていないストレスが積み重なっているらしいんですよ。
 
それが時に「声が出なくなる」で爆発するのでしょう。
 
それさえも「ま、いっか」で対応してしまうので、
 
「対応してしまうのが、1番の問題」なんです。
 
 
人間って不思議な生き物ですね。
 
あと、自分で言うのもアレですが、
私は「地頭」といいのだろうと思ってます。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA