主人の腎結石に関して「絶対に全部排出させてやる」と闘志を燃やす嫁です。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、主人の腎結石が排出されました。
 
数日前から「なんか、たまに痛い」と言っていまして、
たまたまその直後に定期検診だったので、
血液検査や超音波検査したところ、
 
炎症などは起きていなかったので、
ドクターも「数日後に、石が出るかもね〜」なんて言っていたんですが、
 
本当に出てきました。
 
 
とは言っても、
まだまだ石はたくさん残っております。
 
 
ちなみに主人の腎結石に関しては、
独身時代からのことでして、
 
結婚して食生活が改善されて、
運動もするようになったので、
 
かなり良くなっているのですよ。
 
 
ドクター曰く、
「砕くほどのものでもないし、自然排出が妥当」だそうですが、
 
結婚前の時点で、10個ほどの石があった男を、
食事と運動で、ここまで改善させた嫁を褒めて欲しいです。
 
肥満体型だったのが、
かなり痩せてきましたからね。
 
体のキレも良くなりました。
 
主人を昔から知っている彼の友人たちからは、
「嫁さんのおかげだな」と思われているらしいのですが、
 
結婚後からの付き合いの方だと、
たまに「嫁がろくな食事を作っていない」と見られるんですよね〜。
 
事情を知らないので仕方ないとは思いますが、
なんか腑に落ちません。
 
 
出会って1年未満で結婚している私たちですが、
交際3ヶ月の時点で、
 
「うちら、まだ出会って3ヶ月だよね?」とセルフツッコミしたくなるくらいに、
熟年夫婦漫才を繰り広げるくらいに意気投合していたので、
 
周りからも付き合いが長いとか、
結婚してから長いとか誤解されるんですよ。
 
 
まあ、それだけ相性がいいってとですかね。
 
 
主人の腎結石に関して、
嫁として「なんとか全部排出させてやる」と思っておりますが、
ドクターにも「地道に出すしかないね〜」と言われているので、
 
日々のご飯を頑張ります!!
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA