「人間」という動物は個体によって、さまざまな特徴があるのですよ。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
主人は仕事は朝4時起きで、
私も同じ時間に起きてます。
 
独身時代から朝活をしていたので苦ではないし、
むしろ「何も気にせず朝活に没頭できるからラッキー」です。
 
独身時代は、フルタイムで働いていたので、
朝活しても昼間は、ガッツリ仕事をしていて、
帰宅して夜7時に就寝して、という生活スタイルでした。
 
ちなみに、自然に起きた時間から朝活開始だったので、
朝3時だったり、疲れていて朝7時まで爆睡したりと色々でした。
 
今は、主人と2人暮らしで
夜は9時ごろに寝ることが多いですね。
 
 
夜9時か10時に寝て、朝4時に起きると、
睡眠時間が大体6〜7時間なのですが、
 
私にはこれでは足りないのです。
 
 
文章を書くって、意外と脳が疲労するんですよ。
 
 
そんなわけで、朝4時に起きて主人を送り出して、
家事を始める朝6時半まで仕事して、
掃除洗濯などの家事をして、
一息つくのが、大体9時でそこから仕事を再開します。
 
しかし、午前10時ごろには、眠くなるというか、
思考が鈍ってくるのです。
 
思考が鈍ると、執筆に影響が出るので、
そこで「お昼寝タイム」い突入します。
 
 
文章を書くとか、絵を描くって、
かなりエネルギーを消費するし、脳も疲労するので、
睡眠と食事ってとても大切です。
 
まあ、私は「異様なほどに燃費が悪い(主人談)」らしいので、
睡眠と食事に関しては、かなり気をつけています。
 
睡眠と食事に関しては、
かかりつけのドクターから、
 
「どんなに食べていても、太らなければ、それでいい」
「体調が悪くなく、むしろ良いなら、それでいい」と言われています。
 
 
「人間」という動物でも、
個体によって、いろんな属性や特徴があって、
それによって生活スタイルも必要なものも変わってくるんですよね〜。
 
昔は「それは、おかしい」と言われて、かなり悩んで周りのいう「普通」であるように無駄な足掻きをしていましたが、
今は「そうしないと、体調が悪くなるし、元気に仕事ができない!」と割り切っていて、
 
「これが私という個体」と思うことにしております。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA