1ヶ月のうちに私が完全に元気な日って何日あるのよ!?と自分にキレたくなる。


 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
土日、祭日など、
カレンダー通りの休日は、なんとなく体調が良くないのです。
 
その理由は、人の気配が多いからだったりします。
 
鉄筋コンクリートの集合住宅に住んでいるのですが、
玄関の扉を閉める音や振動は響いてくるし、
外で遊んでいる子どもたちの声が響いてきて、なんとなく落ち着きません。
 
とは言っても、彼らに非があるわけでもなく、
ある意味で私が「弱い」のが、そもそもの原因なわけですよ。
 
これが長期連休だと、
最終日が近づくにつれて、神経がすり減ってきます。
 
そんな時に必ずぼやいているのが、
 
「ライフライン、上下水道、ネット環境がきちんと整っていて、どこでもドアがあるのなら無人島に住みたい」です。
 
まあ、夢のような話であり、実際には実現不可能なんですけどね。
 
 
子どもが元気に遊んでいるのは、平和の証拠であり、
人の気配があるのは、社会が成り立っていれば当然なことなので、
一般的には、とても良いことなのです。
 
ただ、理解していただきたいのは、
些細な音や気配でも、過敏に反応してしまい、参ってしまうという、
感覚過敏な人間も存在すると言うことです。
 
これは、周囲の問題というよりも、
私個人の問題であり、他社に何かを強要することはできません。
 
自分で対策をして、対応して、己の生活を成り立たせるしかない問題です。
 
 
我が家の場合、主人が不定休なのもありまして、
土日が休みではありません。
 
人出が多い土日に買い物に行くのも、かなり疲労してしまうので、
平日休みが有難いので、それはそれで良いのです。
 
問題は、主人が仕事に出ている土日や祝日なのですよ。
基本的には「頑張りすぎない」「しんどくなったら、寝る」を実行しております。
しかし、あまり曜日を意識しすぎると「プラシーボ効果」「思い込み」のようなもので、
余計にだるくなってしまうので、曜日は意識してません。
 
「なんか今日は人の気配が多いな」とか、
昼頃になって「なんで今日はダメなのだ?」と思い始めて曜日を確認するようにしてます。
 
あとは気圧の変化にも過敏に反応してしまって、
グダグダになる日もあります。
 
ここまで書いていて自分でも思いますけど、
私が完全に元気な日って、1ヶ月に何日あるのよ!?と自分にキレたくなりますね。
 
そんな状態でも、洗濯や掃除は必ずするようにしていますし、
自炊もすることにしてます。
(よっぽど不調な時は、主人にお弁当を買ってきてもらいます)
散歩にも行くようにしてます。
仕事についても「絶対に、ここまではやる!」という最低ラインを設けております。
 
 
結局、誰かが悪いわけでもなく、
簡単にいえば「自分の体が悪い」としか言いようがありません。
(悪いって言い方はしたくないですが)
 
とにかく、自分の体との付き合い方を確立して、
うまく生きていくしかないわけです。
 
引きこもりで、ほとんど人と会わずに仕事していたって、
色々大変なのよ!!
 
事情があって、そういう働き方を選んでいるので
知らない人に何を言われても、何してるかわからん怪しい人みたいに思われても、
私には、これしかないのですよ。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA