冬の間に体力・筋力をつけて次の夏にたくさん遊べるように備えます!


 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
最近、バスに乗ることが増えました。
涼しくなってきたこともあり、出かけることが少しだけ増えたのです。
 
仕事帰りの主人と待ち合わせて買い物をするスーパーに向かいます。
 
夏の炎天下だと、バスを待っている時間が辛いので、
どうしても引きこもるようになってしまうのです。
 
歩いてバス停まで行き、バスが来るまで待つのがしんどいし、
それだけで体力を消費して買い物する気力まで持ちません。
 
現在は涼しくなったこともあるし、
「燃え尽き症候群」が回復してきたこともあり、
精神的にも落ち着き、体力作りに励んでいる最中なので、
次の夏までに鍛えて、夏でもバスで出かけられるくらいにはなりたいと思っています。
 
体力や筋力があるからといって、
夏の炎天下での外出が容易にできるという確証があるわけではないですが、
「今よりは」のレベルで大丈夫になることを信じることにしています。
 
主人は私の体に対して「心配がすぎる」ことはありますが、
それでも「少しずつ改善、進化させていく」「練習をさせる」という気持ちは持っています。
 
彼も柔道の黒帯を持っていて(学生時代の話なので今は無意味)
当時の講師が体の仕組みから勉強させるタイプだったらしく、
その経験から私にも筋トレなどのアドバイスをくれます。
 
私も内科を定期的に受診して、
自分の体を知るようになりましたし、
栄養指導も受けています。
 
私は「万全な状態で仕事が捗ること」に幸せを感じます。
そのために料理を作り、家も綺麗に保ち、運動もしているくらいです。
 
外出するのもリフレッシュです。
 
仕事のために日常生活が存在していて、
楽しいことをするために、仕事をしています。
 
なんというか、循環ですかね。
 
今までは「体力がなくて、すぐにダウンして楽しめない」ことに対して大きなモヤモヤを抱えていたので、
冬の間に、体力づくりを頑張ります。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA