主人と出会う前は親のことで耐えられなくなるとお墓に行って泣いてました。【毒親と縁を切った話】

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

私は親と縁を切ると決めた翌朝、

外に出たら蛇がいて「頑張れよ」と言ってくれた気がしたという経験があります。

(祖父が巳年でした)

実は祖父母が亡くなってから、

両親のことで耐えられないことがあると、

家から徒歩5分のお墓に行って泣いていたんですよ。

 

(田舎で私有地にお墓があります)

思い返してみれば、

かなりの頻度で泣きに行ってましたね。

そりゃ、ご先祖さまも心配します。

だから実家を捨てることも許してくれたのかな。

縁を切ってから2年目の彼岸の時、

主人が「たくさんの黒い服の人」が夢に出てきて、

「〇〇(私)をよろしく頼む」と頭を下げられたと言っていました。

ご先祖さまに対して、

「心配かけてごめんなさい」という気持ち理解、

親や実家と縁を切った私を許してくれて、

それでも見守ってくれていることに感謝しています。

るい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA