私が馬鹿だと思われるのは「頭が周りすぎる」がゆえに説明を省いて結論だけを口にするからだそうです。 

 

こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
最近、なんか色々吹っ切れた気がします。
 
私は基本的に考えすぎるんですよね。
思考を巡らすことは好きなのですが・・・。
 
それでも「余計なことを考えすぎる」のは私の悪癖です。
 
 
しかも、マイナスな方向に考えすぎてしまうのですよ。
 
「これは、変じゃないか」
「こうしないといけないのではないか」とか。
 
 
まあ、原因はネット情報の見過ぎなのですが。
あと、テレビもですかね。
 
基本的には「自分で考える」ことにしているし、
SNSもネットも「ふーん」程度に読むようにはしているのですが。
 
 
私は記憶力が良すぎるんですよ。
そして、脳がそれをうまく処理できません。
 
発達障害の特徴が「記憶力」という形で出ているのです。
そのために過去のトラウマなどを忘れることができず、
フラッシュバックに苦しむのです。
 
「忘れることができない」ので、
意識的に、それらとうまく付き合わなければなりません。
 
 
まあ、その「記憶力」のおかげで
ブログというお仕事ができているわけですが。
 
何かの事件が起きてニュースが流れると、
「私が小学生の時に類似した事件があって、その時にはニュースでこう言ってたな」ということが即時に浮かんでくるのです。
 
 
実は自分の思考の全てを形にすることができていません。
頭の中に考えが浮かびすぎて、まとめることができません。
 
前に職場の年配男性に言われたのですが、
 
「お前は頭が回りすぎて、一瞬で結論に辿り着いて納得するし、
その先まで考えて、自分の中で出た結論だけ口にするから
周りはお前が何を言いたいのか、全くわからない」
 
「周りがお前と同じ思考ができると思うな」
「お前が周りに馬鹿だと思われるのは、頭が回りすぎているからだ」とのことです。
 
まあ、説明を省くのは
結論に辿り着いた過程を説明するとものすごく時間がかかるからなんですけど。
 
説明している間に相手がイライラしちゃって、
結論まで説明ができないんですよ。
 
よく「お前は、なんの話をしているのか全くわからん」と言われてました。
 
 
そんなだから、1人で黙々とブログ書いているのが性に合っているんですよね〜。
 
 
昔から周りに
「言っている意味がわからん」
「なんで、そんなことしてるの?」と言われることが多かったんです。
 
私の中ではちゃんとした理由も根拠も、
「こうすれば、効率的だ」「すぐに結果は出なくても、継続的には意味がある」と確信しているのですが、
周囲にはそれが理解できなかったらしくて。
 
それで嫌な思いもたくさんしてきたので、
「私の中ではOKなんだけど、やっぱおかしいのかな」という気持ちになります。
 
 
悩むことも多かったのですが、
今の私は1人で黙々とブログなどを執筆しているだけなので、
 
周りにどう思われようと気にしなくていいんですよね。
 
1人だから、仕事仲間もいないし迷惑をかけることもありませんし。
 
 
まあ、気にしなくてもいいと理解していても、
潜在意識に刷り込まれたトラウマは、なかなか消えないです。
 
 
るい
 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA