文房具は定期的な買い替えが必要だと理解しました。【ドクターグリップ】【シャープペン】

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

先日、1年以上使用したシャープペンを買い替えました。

[パイロット]ドクターグリップCLプレイボーダー0.5mmシャープペンシルDr.Grip CL

 

黄緑が古い方で、青いのが新しいものです。

買い替えた理由は「使いづらくなったから」ですね。

芯はボキボキ折れるし、芯は出にくいし、

握るところも塩抜けた?のか柔らかくなって持ちにくくなったし。

中をみたら真っ黒になっているし・・・という理由で買い替えました。

まあ文具は「消耗品」に分類されますから、

定期的な買い替えは必要ですよね。

買い替えた今となっては、

「定期的な買い替えは絶対にするべきだ」と思ってますし、

「仕事の充足のためには半年かな?」と半年後のスケジュールに「シャープペン買い替え」と記載しておきました。

私、ものを大切に長く使うって言われることがあるんですけど、

実際は出不精の度が過ぎていて、買いに行くのがめんどくさいだけなんですよ〜。

 

そんなわけで、これからはこちらの「青い子」が仕事のお供です。

[パイロット]ドクターグリップCLプレイボーダー0.5mmシャープペンシルDr.Grip CL

 

なんやかんや言って、同じドクターグリップの同じシリーズを買っています。

それだけ書きやすいんですよ。

だから、つい酷使しちゃうんですよね〜。

あと、このボーダーシリーズが可愛くもあり飽きが来ないシンプルなデザインというのが気に入っております。

 

[パイロット]ドクターグリップCLプレイボーダー0.5mmシャープペンシルDr.Grip CL

 

あと、私はボールペンよりもシャープペン派です。

シャープペンの芯さえ買っておけば、買い物に行く頻度が減るからです。

書く量が多いのでボールペンだとすぐに無くなってしまうんですよね。

(ゲルインキ派だったので月に30本以上消費してました)

まあ、あとはかかるお金も減ります。

るい

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA