手料理の話 / 日々のこと。

いつぞやの、ご飯。(2021.04.10)

こんにちは。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。 

 

最近の手料理写真をまとめました。

 

まずは「牛のガーリックステーキ」です。

 

スーパーで3割引になっていたのと「肉!」と言う気分だったので買いました。

3割引でも500円くらいでしたが、たまには奮発しないとね。

 

 

こちらは、「カボチャの煮物」です。

 

我が家ではカボチャの煮物には砂糖を使いません。

だし汁に、醤油、みりんを少なめに入れて、シナモンとクミンでアクセントをつけています。

 

 

こちらは「シーフードピラフ」です。

 

とは言っても、シーフードが見えていませんね。

あとは、大根の味噌汁やサラダとかです。

 

ちなみに、シーフードピラフは2合分を炊飯器で作って小分けにして冷凍しています。

 

 

こちらは「豚の角煮」です。

 

角煮は主人が作りました。

レシピはこちらです。

 

このレシピを発見した主人が、一度作ったのですが・・・。

かなり気に入ったらしく、定期的に作ってくれます。

なので、この手のものは主人に任せてしまいます。

 

ご飯は「ひじきごはん」にしました。

 

 

こちらは、なんてことない「ベーコンエッグ」です。

 

あとは、カニカマを入れたサラダですかね。

 

主人が休みの時の朝ごはんなので、卵が2つになっています。

お皿を分けると洗う食器が増えるので、まとめるのです。

 

 

そんなわけで、最近の手料理報告でした。

 

泪ーruiー

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。