日々のこと。 / 食べ物の話

くら寿司の「あら汁」がお勧めです。

 

 こんにちは。いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。
 先日、「くら寿司」に行ってきました。鬼滅の刃キャンペーンが開催されているときに初めて行ったのですが、そのときに飲んだ「あら汁」がまた飲みたくなって再訪させていただきました。平日だったので、500円の海鮮丼ランチを注文しました。このランチは「あおさの味噌汁」か「茶碗蒸し」が付くのですが、私は「あら汁」が飲みたかったので茶碗蒸しを選んで3点セットです。

 

 

 海鮮丼はウニとイクラも入っているし、500円とは思えないくらいのボリュームです。他にもなにか食べようかなと思ったのですが、これだけで満足してしまいました。

 

 

 「あら汁」は、写真ではわからないのですが底のほうに結構な量の魚の身が沈んでいます。初めて食べた時に「こんなに入ってるのか!」とビックリしたものです。魚の臭みを消すために「ゆず」を使用しているのですが、ゆずの風味がまた美味しくて最高なのです。私は刺身よりも煮魚のほうが好きなので、かなりお気に入りの逸品で必ず頼みたいくらいです。
 恐らくは残り物のお刺身を使用しているのでしょうが、食品ロスを出さないのはいいことです。美味しければそれでいいのですよ。(予想なので、違っていたらすみません)

 私は「500円の海鮮丼ランチ」と「あら汁」の2つのメニューで満腹になりました。美味しくて大満足でしたが、1つだけ難点があるとしたら、この2つで満腹になってしまうと「びっくらぽん」ができないということでしょうか。

 

泪-rui-

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。