日々のこと。

在宅ワークにとって自分に合った作業環境を見つけ出すことは大事なことです。③

 

②へ

 

 私はコロナ禍が始まる前から在宅で殆ど外に出ずに仕事をしているので、作業部屋の環境はかなり考えています。まずは生活空間から切り離すことです。「この部屋は仕事をする部屋」と決めています。たまに気分転換でリビングで仕事をしたりもしますが、それは疲れが溜まっているときです。基本的に常に思考を巡らしているので、たまに電池切れを起こしてしまうのでパソコンに向かってもモヤモヤしているときは、リビングでだらだらしながらネット記事を流し読みしています。それでもガッツリ仕事をするのは作業部屋であり、仕事に集中できる環境を整えることは在宅ワークにとって重要なことです。
  私は閉鎖的な空間よりも常に変化する空模様を眺めながら仕事がしたいので、窓の外を眺められる位置にデスクを置きました。パソコンの横にタブレットを置いて登録した動画見放題サービスでアニメを流しています。さらに後ろに置いてある本棚の上からはスマホで登録した音楽ストリーミングサービスで音楽がランダムで流れています。音楽ダウンロードが無制限のプランなので、暇なときに目についたものをすべてダウンロードしていて、昭和平成令和、邦楽洋楽アニソンがランダムで流れてきます。音楽を流すスマホは自分の視界には映らない場所に置いているのですが、それはスマホが視界に入るとつい触ってしまうからです。スマホではあるのですが、ジュークボックスと電話が鳴ったら受話器を取りに行く家電みたいな感覚ですね。
  実を言うと「自分が集中できる作業環境」に辿り着くまで、かなり試行錯誤しました。

 

③へ

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA