日々のこと。

携帯料金値下げは嬉しいけど、通信環境が悪くなるなら今のままでいいです。①

 

 こんにちは。いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。
 今回は「携帯料金値下げ」について、私の考えをお話させていただきます。
 
 新しい総理大臣が誕生して「携帯料金値下げ」というワードが様々なところで飛び交っています。私個人としては「今の通信環境を維持できないのであれば、値下げは必要ない」と考えています。
 私は以前、3大キャリア1つと契約したガラケーと格安SIMと契約したネット専用のスマホを2つ併用していました。理由は電話は通話機能として確立したかったからです。ガラケーとスマホを2台持っていたときは、かなり重宝していました。電話を受けられるように常に傍に置いておきたいけれど、スマホがいつもそばにあるとSNSなどが気になって仕事に集中できなかったりしたので、電話機能と多機能であるスマホを分けたのは、かなり正解でした。私自身、普段はデスクトップパソコンの前で仕事をしているのでスマホは必ず必要というわけではないのです。
 電話機能を3大キャリアの1つにした理由は「カケホーダイ」のプランがあったからであり、インターネットを介しての通話ではないので音声が途切れたり途中で切れてしまうことはありません。当時はサービス業をしていたので通話無料アプリでお客様や取引先に電話をするような失礼は絶対にしませんでした。基本的にはパソコンと通話機能優先のガラケーがあればよかったので、スマホは格安SIMでよかったのです。それでも、スマホの通信環境には満足できませんでした。

 

次へ

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA