日々のこと。

あなたにとって価値があるものに自信を持ちましょう。人になにを言われようと関係ありません。④

 

③へ

 

 そんなわけで、私にとって価値があるものは「美味しいもの」であり、高級車でもブランド物でもないのです。はじめに話した通り偏見でしかなくても高級車に対しての嫌悪感は消えませんし、たとえ自分の年収が1億円になったとしても買いたくありません。車買うよりも、美味しいものが食べたいし旅行に行ってご当地料理をたくさん食べたいです。それが私の幸せです。あとは極度の面倒くさがりなので高級車やブランド物の手入れや保管とかが、めんどうくさいのです。
 結局は「自分にとって価値のあるもの」というのは、育ってきた環境と自分の意志や想いで決まるのです。だから、周りになにを言われようとも「私にとっては価値があるから」と自信を持っていれば、それでいいのですよ。自分にとって価値があるものを否定してくる人と言うのはあなたを妬んでいるにすぎません。誰かから嫉妬や妬みを買う原因って、実際は「その人が幸せそうだから」でしかないのですから。自分に「これが私の幸せよ」という自信さえあれば、嫉妬や妬みから否定してくる人など、怖くはありません。
 
泪-rui-

 

こちらの記事をはじめから読まれる方はこちらから。

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA