閉じる

若者がSNS依存するのは学校での人間関係のためであり「経営者のストレス」を踏まえると心を壊すのは当然だ。④

 

③へ

 

 
 経営者と学生の違いは、経験とお金があるかどうかです。経営者は自分の息抜き方法を持っていて週末は1人でドライブに行ってスマホの電源も落として「孤独な時間」を作り、人と関わらない時間を設けてリフレッシュすることができます。会社のトップでいつも責任重大な仕事をしているのですから、休みの日に連絡がつかなくても許されます。お金もあり運転もできますからリフレッシュにお金を使うことに戸惑いはありません。
 経営者は、様々な経験を積んでその地位にいます。責任を負うことも、計り知れない重圧があることも理解しています。自分なりの息抜き方法もあり、スマホの電源を切ってリフレッシュしても文句を言われないだけのことをしているのです。リフレッシュする時間とお金があるからこそ、仕事のときは24時間、緊張感をもって人と関わること、コミュニケーションをとることに耐えられます。
 
 では、学生はどうでしょうか?

 

次へ

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.