閉じる

戦後世代から植え付けられた「脱脂粉乳」へのマイナスイメージを払拭したら美味しいパンができました。③

 

②へ

 実のところ私も「スキムミルク」というものを知らなくて色々調べたんですが、わかりやすく言えば「脱脂粉乳」です。戦後の日本で子どもたちが給食で飲んでいたことで有名なものですね。スキムミルクを使用することに抵抗があったのは戦後世代の年配の方々から「脱脂粉乳はまずい」「もう二度と飲みたくない」と言うのを散々聞いていたからかもしれません。植え付けられてきた脱脂粉乳へのマイナスイメージとでもいうのでしょう。
 「パンが美味しくできない!ホームベーカリーについていたレシピ通りの材料で作ろう!」とスキムミルクを購入して作ったことで、ようやく美味しいパンに近づきました。もし「脱脂粉乳かぁ」と抵抗ばかりしていたらいつまでたっても美味しいパンが作れずにホームベーカリーは押し入れにしまわれていたかもしれませんね。
 
泪-rui-
 

こちらの記事をはじめから読まれる方はこちらから。

 

森永 スキムミルク(175g)【spts1】

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.