閉じる

赤井さんの「過失の割合は50:50」という言葉を思い出すとショックと怒りが静まります。(名探偵コナン)①

 

 「食べ物の恨みは恐ろしい」という言葉がありますね。その言葉は私にとても当てはまります。昨日の夜、主人に楽しみにしていたパン屋さんで買ってきた「グレープフルーツジャムのパン」を食べられてしまいました。実は私、大のグレープフルーツ好きでしてそのパンをとても楽しみにしていたのです。
 食べるときに「パン食べるよ」と言われたには言われたのですが、私はそのときスマホに夢中になっておりました。主人が欲しいと言って買った別のパンだと思ったので目視で確認せずに「いいよ~」なんて言ったのが運の尽きです。

 

次へ

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.