閉じる

赤井さんの「過失の割合は50:50」という言葉を思い出すとショックと怒りが静まります。(名探偵コナン)②

 

①へ

 

 しばらくして「今日はお腹いっぱいだから冷蔵庫に入れておいて朝に食べよう」とテーブルの上を見ると空になった「グレープフルーツジャムのパン」があって思わず悲鳴を上げてしまったのです。主人は「いや、食べるよって言ったじゃん」と言い放ちましたが「あなたはこっちのパンが欲しいって買ってあるでしょ!」嫁は怒るわけです。主人は自分のために買ったパンの存在を忘れていたようで私が食べそうにないから遠慮なく食べたみたいです。
 スマホに夢中になっていて目視で確認しなかった私もわるかったとは思っていますが…。

 

次へ

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.