エッセイ漫画

旦那様からの「帰るよコール」は、ただの報連相。

 

旦那様からの「帰るよコール」
新婚時代には、いろいろと言われましたが、この「帰るよコール」は、ただの連絡です。
お風呂を沸かしておいてほしい、お腹が空いているからすぐにご飯が食べたいなど…。
私はエスパーではないので、帰宅時間も不明なのに急に帰ってきて「お風呂が沸いていない」「ご飯まだなの?」などと文句を言われるのは納得がいきません。
在宅ワークとはいえ、いろいろとやることはあるのです。

 

 

 

結婚当初に、旦那様と話し合いました。
「だから、会社を出るときには連絡してね」「飲みに行くときは、夕飯がいるかどうかも連絡してね」と。
あとは、「それができないなら、GPSをつけさせてもらうよ?」と。
 
会社から家までが30分くらいなので、連絡があってから夕飯の準備を始めれば、帰宅してすぐに夕飯にできるのです。(下ごしらえは昼間してます)
主人はお腹を空かせているし、すぐにお風呂に入れるし、私も夕飯のあとに片づけに時間をとられて夜にゆっくりできないので、連絡を貰えると心にゆとりが生まれます。
 
お互いに「いいこと」があるのです。

 

泪-rui-

泪-rui-

主婦です。

気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA