日々のこと。

外出先で体調が悪くなるといけないので、主人の付き添いが必須となっています。

 

こんにちは、泪-rui-です。

 

7月も終わりに近づいてきました。

今年の夏休みは、どこにも行けそうもないです。

映画館くらいには行きたいなぁと考えているのですが…たぶん座席確保は難しいでしょうね。

 

もともと映画館で観ることが好きなので、コロナで映画館に足を運びにくくなっていることにはショックを受けているし、

「劇場版 名探偵コナン 緋色の弾丸」が公開延期になったことはショックでしたが、大人気のものなので来年に延期されたことには納得しています。

 

主人と2人で「来年はコナン映画を絶対に見に行くぞ!」と心に決めています。

 

というか、今の状況で来年でも大丈夫なのだろうか…と不安になってしまいますね。

ネットで有料配信してくれると嬉しいのですが、そういうわけにもいかないのでしょう。

それでも迫力のある映画は映画館で観たいですよねぇ。

 

年に数回しか映画館には足を運びませんが…無性に「映画館で観たい」という衝動に駆られるので、行けないのも困ります。

独身の頃は週に1度は映画館に行って、ぼ~っと呆けて頭の中をリセットさせていましたね。

暗くて静かで、邪魔をするものがなにもないので最高の空間なのですよ。

 

仕事に忙殺されている方は、定期的に1人で映画館に行くことをおすすめします。

空いている平日の昼間とか夜とかがいいと思います。

 

私は平日に行ける仕事だったので、数人しかいない映画館でぼ~っとしておりました。

当時は、るろうに剣心、マレフィセント、アナと雪の女王とかいろいろ観てました。

 

私は基本的に「おひとりさま体質」なので、1人で映画館もファミレス、焼き肉も平気というか、そのほうが気楽なのです。

 

よく「寂しい奴」とかいろいろ言われましたけど、人と一緒に行くことのほうが苦痛です。

主人は一緒に出掛けても迷子にならない限り放置してくれるので、気楽なのでよいのです。

いつも主人に言われることは「どこに行くのか言いなさい」「電話にはいつも出られるようにしておきなさい」くらいです。

 

「子どもか」って感じですが、目も悪いし視野も狭いし、体調によっては耳も聞こえづらくなるし血圧も下がるし…なので。

今は1人で出掛けたいなぁとか、遊びに行きたいなぁと思っても途中で体調が悪くなるといけないので、主人の付き添いが必須となっております。

歩いてスーパーに行くくらいは大丈夫なんですけどねぇ。

 

泪-rui-

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA