閉じる

心がしんどくなるものからは、逃げてもいいのだ。

 

こんにちは、泪-rui-です。

 

最近というか、いつものことなのですが暗いニュースが多いですね。

以前、80代の方が「テレビを見ているとショックを受けるニュースが多くて嫌になる」と仰っていました。

 

確かにテレビでもネットでも気分が落ち込んでしまうニュースが毎日のように流れていますよね。

まあ、テレビのワイドショーで流れるニュースは殆ど「暗い」とされるものです。

そうでなければニュースになりませんからね。

日常生活とは違うことを取り上げるのがニュースですから。

 

アニメやドラマを見ているときが、一番心が安らぎます。

もっと「穏やかな日常」を切り取ったニュースで埋め尽くされたニュース番組があったらいいのにな、なんて思いますが、

その「穏やかな日常」を発信するのが個人ブログの役割なのでしょう。

心が締め付けられる、考えさせられるようなものばかり見ていては精神的にきついです。

その点では「オタクでよかったなぁ」なんて思っています。

 

漫画やアニメの「ストーリー」を感じ、ある意味での現実逃避ができる素晴らしい媒体です。

現在の私は昔ハマっていた「彩雲国物語」を再読しています。

 

彩雲国物語 十、緑風は刃のごとく (角川文庫) [ 雪乃 紗衣 ]

 

今はコロナやらなにやらで気分が落ち込むニュースばかりなので、無意識に現実逃避がしたくて、「久々に読むか」となったのかもしれません。

20代の頃、彩雲国物語にはまって熟読していましたからね~。

 

現実逃避はよくないのかもしれませんが、ショックを受けるニュースで心が疲弊するよりはマシです。

たまには「あ~嫌だなぁ」と思うような出来事を頭から追い出さないと、しんどくなってしまいますから。

 

「心がしんどくなるようなものからは、逃げてもいいのだ」といつも心に置いています。

 

 

泪-rui-

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.