閉じる

心穏やかに過ごすためには心を乱す情報はシャットダウンすることです。

 

こんにちは、泪-rui-です。

 

コロナ禍が起こって暫くしてからニュースを一切見なくなりました。

テレビだけではなく、ネットニュースもです。

 

その理由は「見ていると不安になって情緒不安定になってしまうから」です。

 

精神的なバランスを崩すと免疫力も下がりますからね。

そんなわけで、コロナに関する情報はすべて主人から得ていました。

 

私はそこまでメンタルが強いわけではないので、不安を煽るようなテレビやネットのニュースを見てしまうと不安で押しつぶされてしまうのです。

 

最近は少しずつ見るようになりましたが、コロナに関するものは最小限にしています。

もちろん最小限の情報は入手していましたし、対策もしていました。

 

そんな中で感じたことは、「情報は最低限で言い」ということです。

私はなにかの専門家でも科学者でもありません。

 

故に中途半端に語られるニュースなどを見ても「正確な判断」ができず、躍らせれて心を乱すだけになってしまいます。

 

だったら最低限で必要なニュースだけを入手して「気を付けなきゃな」と、やれることをするしかないのです。

 

専門家でもないのに、やたらに「噂」のような情報を得ることはかえって危ない気がします。

 

コロナ禍で起こったトイレットペーパーの買い占めなどが、無知でありながらも情報に踊らされた結果でしょう。

我が家はトイレットペーパーに関しては焦りませんでしたが、食料に関しては少し焦りました。

長期保存のできる乾麺やレトルト系は、少しずつ買いだめして、今でも少しずつ買い足しています。

これから台風の季節が来ることもあり、防災対策もあるので「ちょうどいいや」といった感じです。

 

もちろん専門家が語る情報に頼らなければならないところはあります。

 

それでも自分が不安になってしまうのであれば、耳をふさぐことも必要です。

 

私の場合はTwitterで流れてくる情報をちらっと見たり、

「夏は旅行に行けそうかなぁ」と思ったら、少しだけ状況を調べてみるとかです。

 

自分が必要でないときに、余計な情報は入れないことが私が心穏やかに過ごす秘訣なのですよ。

 

泪-rui-

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.