閉じる

沼津港深海水族館に行ってきました。

 

こんにちは、泪-rui-です。

 

先日、沼津港深海水族館へ行ってきました!

 

深海生物(奇妙で楽しいいきもの) [ 石垣幸二 ]

 

何年か前に遊びにいったのですが、久々に行きたくなって梅雨の晴れ間に思い切って行ってきました!

 

 

実は写真があまり撮れていなくて…。

私たち夫婦と義姉、姪っ子と行ったので遊ぶのに夢中になりまして、写真は数枚しか撮っておりません。

 

 

沼津港深海水族館といえば「シーラカンス」ですよね~。

世界で勇逸「冷凍シーラカンス」が展示されている貴重な水族館なのです。

実物で見るとメチャクチャ迫力があります。

 

 

姪っ子ちゃんは「キャー」と怖がりながらも楽しそうでした。

 

 

深海という場所は、まだまだ解明されていないことが多いんですよね。

どんな生物がいるかも、まだまだわかっていないし。

どこまで深いのか…想像もつきません。

 

宇宙に行くより、深海に行くことのほうが難しいのではないかなぁなんて思ってしましまいます。

水圧とかいろいろありますからね。

 

話はズレますが、私の好きなアーティスト「天野月子さん(現・天野月さん)」の「聲」という曲のがあるのですが、

「誰かを探すとき、空よりも海の中を探すほうが大変だ」というイメージで作られているとどこかで読みました。(かなり大雑把に端折って説明してます)

 

こちらのアルバムに「聲」が収録されています。

元服 [ 天野月 ]

 

私が深海に興味を持ったのは、天野月さんの「聲」がキッカケなんですよね~。

「深海」という単語だけで、胸がトキメキます。

 

こちらの「THE DEEP SEA WORLD 深海王国」も楽しんできました。

姪っ子が110cm以下なので、待ち合わせ時間の前に主人と2人で、ですが。

なかなか迫力のあるライドでした。

シューティングアトラクションなのですが、そちらは無視して単純に深海の世界を楽しむのもいいかなぁなんて感じました。

ラストで襲ってくる巨大生物には「お~」となって楽しかったです。

 

 

沼津港深海水族館は世界でただ1つ、「深海」をテーマにした水族館です。

 

世界に一つだけの深海水族館 [ 石垣幸二 ]

泪-rui-

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.