閉じる

○○警察と呼ばれる人たちはお金と時間に余裕があるのだろうな…けど羨ましくないです。

 

こんにちは、泪-rui-です。

 

最近の世の中は、なにかと物騒ですよね。

自粛警察やらマスク警察やら…。

一般人には国民を取り締まる権利を持たないのですから、それをやったら脅迫でしかありません。

 

○○警察と呼ばれる行いをする方たちは暇なのかしら…と思ってしまいます。

私は、そんなことをしている時間があるのならパソコンやスマホを使って1円でも多く稼ぎたいですね。

生活や、コロナで今後の生活がどうなるか不安なので少しでも多く蓄えておきたいですよ。

なんだかんだ言っても、まだマスクは高いですし、マスク警察なんて行為をしているのであれば、マスクを配ってあげればいいのに…。

いろいろな事情でマスクを手に入れられない方はいるでしょうし。

私は、自分の生活や今後のことをなんとかするだけで手いっぱいです。

困っている人に手を差し伸べるだけの余裕はありません。

 

○○警察と呼ばれる行為をしている方たちは、私のように手一杯になることもなくお金にも時間にも余裕があると思うので、

困っている方にマスクをあげるとか、食料を寄付するとかすればいいのにな…と。

 

今の社会情勢では、いろいろ手一杯になっている人も多いだろうし、緊急事態宣言で仕事が減ったり、なくなったりで日々の生活で大変な人もいます。

○○警察の方たちのように、他人にかまっている時間もお金も余裕もないのです。

殆どの方が、自分と家族の生活を支えることで精いっぱいですよ。

 

自分や家族以外の方に、手を差し伸べることができたりするのはお金にも時間にも余裕がある方だけです。

あとは、人のことにとやかく口を出したり悪口を言うのも、お金と時間に余裕がある方なのですが…。

 

○○警察という言葉に対して、私はそんなことを考えました。

そして、「お金持ちになっても、時間を持て余す人にはなりたくないなぁ」という答えに辿り着きましたよ。

 

お金がなくても不幸かもしれない。

けれど、お金がありすぎても不幸かもしれない。

 

私はお金のある家というか、成金の親のもとで育ったけれど毒親で嫌な思いをたくさんしたので、お金があることが幸せだとは思っていません。

 

結局は、「どっちも、どっち」で「頑張るぞ~」と駆け上がっているときが、一番楽しいし、大きな収入を得たとしても、生活は「中の下」のままでいたいです。

 

 

泪-rui-

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.