閉じる

主人がスマホを忘れたことに気付いたときの嫁。

 

先日、主人がスマホを家に忘れていきまして。

私も暫く気づかなかったのですが、メールの着信音で気づきました。

不可解な音が家の中から聞こえてきたら、ビックリしますよね。

 

 

主人は、会社に着いたときに気付いていたみたいなのです。

私が知っている主人と同じ部署の方からだったら電話に出ようと思っていたのですが、

午後になっても掛かってこなかったので、昼休みのスマホゲームは諦めたようですね。

天気も落ち着いた日だったので、私がバスで届けるというのも考えたのですが、面倒なので辞めました。

一応、電源は入れておいたのですが、何度か話だけで名前を知っている会社の方から電話がかかってきてましたよ。

工場が広いので、用事があるときは電話で連絡を取り合っているとのことです。

 

主人としては、連絡が取れないことよりも昼休みにスマホゲームができないことが苦痛だったようで、帰宅してから嬉々としてゲームをしておりました。

「昼のイベントの逃した~!」と悔しそうにしていましたが、忘れたのは主人なので自業自得です。

ちなみに、充電器は忘れずに持っていたのにスマホ本体を忘れたのでした。

 

泪-rui-

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.