日々のこと。

「時代」や「ご時世」を明らめて生きていきましょう!

 

 
こんにちは、泪-rui-です。
 
 
最近は「ステイホーム」「自粛」ということで、動画の無料公開が多いですねぇ。
 
「自粛」は、遊びに行けないし億劫なところもありますが、
アニメやドラマが無料で観れることは、嬉しいですね。
 
というか、そう割り切らないとやっていられないのです。
 
 
確かに、私は在宅ワークで自粛が始まる前から「ひきこもり生活」なので、
生活自体は、特に変わっていないのですが、
 
それでも、気晴らしに公園に行ったりカラオケに行くことはあったので、
行けないことには、モヤモヤしております。
 
そういうご時世なのですから、その中で楽しむしかないので、
存分に楽しんでいます。
 
 
これは、ビジネスとか生き方においても同じことが言えるのです。
 
 
その時代の「ご時世」「世論」に合わせて、うまく生きていくことが、
「楽しく生きるコツ」だと考えています。
 
生活スタイルも、お金の使い方も、その時代によって変わってきます。
 
 
高度経済成長期やバブル時代は、大きな収入を得られる時代でしたから、
一軒家のマイホームを建てることが、当たり前でした。
 
遊び方も派手で、服装も車も高級品を持っていることがステータスです。
それは、富裕層だけでなく、多くの人たちにとっても同じことです。
 
貯金をしておけば、多額の利子が付いたりもしたそうですからね。
 
 
その時代の「楽しい生活」と、現代の「楽しい生活」は違います。
 
 
私に言わせれば、貯金したら多額の利子が付くことが「異常」だと感じていて、
現在の微々たる利子しかつかないことが、当たり前だと考えています。
 
 
なんの努力もなしに、勝手にお金が増えていくって異常ですよね。
 
 
証券取引とかは、その方が勉強したり情報を仕入れたりとか努力しているので、
それによって大きな収入を得ていても、ただの「努力の結果」です。
 
 
努力もせずに、大きな収入を得ていた時代と、
現在の情報を仕入れたり、自分で努力しなければ稼げない時代では、
 
生活スタイルや、遊び方、買い物の仕方が、すべて違うのです。
 
 
そんなことからも、私たちは「時代、ご時世に合った生き方」をしなければなりません。
 
「時代」や「ご時世」なんてものは、個人がどうこうできる問題ではありませんから。
 
 
ご時世を見極めて、明らめて生きていくのですよ。
 
 
人生は、明らめが肝心です。
 
 
泪-rui-
  
―――――
  
※明らめの意味
 
問題を明らかにして、解決する方法を探すこと。
 
―――――
 
 

泪-rui-

主婦です。

気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA