メガネ初心者に「予備メガネ」の大事さをどう伝えようかと悩んでる。

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

最近、主人が眼鏡っ子になりました。

運転の時は、遠くがよく見えるもの。

仕事の時は、手元がよく見えるもの。

彼は現在2本のメガネを使っています。

ただ、裸眼でも普通に生活できるレベルなので、

たまにメガネをどこかに忘れてきますね。

私はメガネがないと生活ができない、

「メガネがないと、メガネが探せない」

「メガネは顔の一部」なレベルなので、

絶対にそんなことはないのですが、

「補助」として使用している場合は、

どこかに忘れるということもあるんだろうなぁと思ってます。

運転用のメガネをどこかに忘れてきたらしく、

朝からバタバタしておりました。

まあ、視力的にはかけなくても問題ないので、

そのまま行きましたが。

多分、プールのロッカーに忘れてきたんだろう、とのことです。

次に行った時に、事務所に確認してみます。

先日、主人の手元用のメガネと、

私のメガネを2つ(PC仕事用、外出用)の計3本を新調しましたが、

主人の予備メガネも、もう1本買っておこうかな、という感じです。

私はメガネがないと困るし、

壊れたり、メガネに何かあったときに、

眼鏡屋で注文しても、

手元に届くまでに1週間とかかかることがあるので、

予備のメガネは絶対に所持しています。

メガネ初心者には、

その感覚がわからないんだろうなぁ、というのは理解しているので、

どう説得して、予備メガネを作らせるかと。

これは、本人がお店に行かないとだめですからね〜。

るい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA