生活環境が変わったので、朝活しなくなりました。

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

主人が転職して、3交代というシフトになってから、

朝活をしなくなりました。

結婚前から、朝活の習慣はあったし、

結婚後は、主人が朝4時起きで仕事に行く人だったので

合わせて起きて、彼を送り出してから朝活していたのです。

主人の転職をきっかけに朝活をしなくなったというか、

起きられなくなりましたね。

私は在宅ワークなこともあって、

時間が自由になるし、自分のペースで仕事をしているのと、

考え方が昭和の女的なところがあるので、

基本的に主人の時間に合わせて仕事や家事をしています。

それが、気持ち的に楽なんですよね。

夜勤以外の時は、主人が仕事から帰るのを起きて仕事しながら待っています。

強制されているわけではなく、

私にとって、それが当たり前になっている部分と

「なんか落ち着かない」というのがあるのです。

外に仕事に出ていたら、絶対にそんなことはしません。

ただ私の中で「主人が仕事に出ているときは、私も仕事や家事に邁進する」というルールがあるのです。

あと、正直に言えば、

主人が家にいるときは、仕事に集中できないというのもあるので、

「彼がいない時が、バリバリ仕事時間」としています。

結婚前から、昼間のフルタイムで働きながら、

副業して、それで朝活をしていて、

結婚後も、主人の仕事時間もあって朝活を続けていましたが、

環境が変われば、それも変わるのですね〜。

意識的に変えたわけではなく、

自然にそうなったということになります。

私が仕事や家事を含む、生活全般に大事にしていることは、

「仕事に支障が出ない睡眠時間を確保する」ことです。

効率が下がりますからね〜。

それは、私だけのことでなく、

主人にも睡眠時間を確保して、良質な睡眠をとってほしいを思ってます。

それもあって、

「主人と同じ時間帯に寝るようにする」が、お互いのためなんでしょうね。

まあ、夜勤の時はそうもいかないですが、

私が彼が隣にいないとあまり眠れないので、

夜勤の時も「同じ時間に寝て、同じ時間に活動する」にしたほうがいいのか、と

悩んでおります。

るい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA