メガネを変える体のサイン【メガネで生きていくことにした】(4/4)

 

(3/4ページへ)

 
 

 
メガネの度が合っていないことに
「どうやって気づくか」と言う話です。
 
 
単純に言えば頭痛がしてきます。
 
目を無意識に細めてしまうので
それが原因でしょう。
 
 
後は目の奥がじんじんする感覚がありますね。
 
 
これは私の場合なので
人によって違うかもしれません。
 
 
「目の疲れがひどい」
「頭が痛い」と感じ始めて
 
夜の睡眠も昼の仮眠も
時間がかなり増えます。
 
 
それを1週間ぐらい過ごした頃に
「あー、メガネか」と気づくのです。
 
 
主人には「気付くのが遅いのでは?」と言われてしまいます。
 
  

  

  
それが3ヶ月おき位にあるので
そのたびにメガネのレンズを交換しているのです。
 
 
仕事上で手元を見ることが多いので
作業用と普段遣いの度を変えてい流ので常に2本使っています。
   
  
生きていく上で視界はとても大切です。
 
 
メガネの度が合っていないと
体に不調が出てきて
仕事にも支障があるので、
すぐに交換するようにしています。
 
 
 
るい
 
 

こちらの【メガネで生きていくことにした】の記事を始めから読まれるからは、こちらからです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA