集中すると瞬きが少なくなってしまうのです【メガネで生きていくことにした】(2/4)

 

(1/4ページへ)

 

 

 

 
 
コンタクトレンズの疲労がしんどかったのですが
 
これは私が集中して、
まばたきが減ることが、大きな原因でした。
 
 
視野が広がるのは、仕事上とても良かったのですが
長時間没頭してしまう私には向きません。
 
 
目が疲れたときに
タオルで冷やしたりできないのも、困っていたのです。
 
 
結局のところ、
在宅の引きこもりワークに
コンタクトレンズは向かなかったということです。
 
 
アート作品作りにおいては
視野が広がるし、
きれいに見えるので、とても良かったのですが
 
疲労の点では、メガネのみの方ら気楽になりました。
 

アート作品はこちらに掲載しています。

 
 
目が疲れたら、
すぐにタオルでケアして
目をつぶって横になり、
そのまま仮眠に入ることもできます。
 
 
集中すると
電池が切れるまで没頭してしまう私には
「疲れた」と感じてからコンタクト外すことができません。
 
 
メガネの方が疲れないと言うよりは
疲れを感じたら、すぐに対応できるからでしょう。
 
 
集中すると瞬きを忘れて没頭してしまい
気づくと2時間経っているような人間でなければ
コンタクトは合っていたのだと思います。
 
 
 

次へ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA