相手を見ていて自分も頑張ろうと思える関係性【主人が仕事を辞めるまで】 (3/4)

(2/4ページへ)

 

 

 
 
主人が会社を辞めると決めた理由の1つに
「嫁が元気になった」ことがあるようです。
 
 
親と縁を切ってから「燃え尽き症候群」に陥りグダグダになっていました。
 
 
その記事はこちらです。

 

 


 
 
電磁波過敏症が判明して、対応方法を探したり体力作りをしていたのです。
 
 

 

 
その記事はこちらです。

 

 
 
この経過を経て、私が元気になり
主人のサポートをしながらも
何とか仕事の時間を増やすことができました。
 
 
もともと主人は私のことを「金の卵」と評価してくれていたし
サポートしてくれていたので、
 
ぐだぐだしている間も
「思う通りにやってごらん」とアドバイスをしてくれていました。
 
 
生活と気持ちが落ち着いた今は、
 
「お互いがお互いをサポートしあっていたことが悪循環を起こしていたのだ」と思っています。
 
 
サポートしあいながらも
2人ともが「自分が頑張らなくては」「自分も頑張らなくては」と言う気持ちを抱いていたので
最終的に主人が会社を辞めると言う結論になったのでしょう。
 
 
似た者夫婦なのかもしれませんね。
 
 
相手を見ていて、
自分も頑張ろうと思える関係性であることに幸せを感じます。
 
 
出会って7ヶ月で結婚していますが
お互い人を見る目はあったのでしょう。
 
 

次へ

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA