お菓子作りはストレス発散だし、女は怖いと思います。【ストレス発散】【お菓子づくり】

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

先日焼いた「紅茶のマドレーヌ」です。

正直、私的には「カップケーキ」だと思っているんですが、

一般的にはマドレーヌなのかもしれない、と思いまして、

そう呼ぶことにしました。

お菓子作りは趣味というか、

料理をすることが「精神集中」なので、作っております。

作ったものは冷凍保存して、

執筆中の非常食にしているのです。

ちょこちょこお腹が空きますし、

空腹だと辛いですからね〜。

 

前にオーブンレンジが壊れた時、

新しいものの購入は主人に任せたら、

ちょっと小さめのものになりまして。

このサイズのカップだと5個しか焼けないんですよ〜。

まあ「作ること」が精神集中のためであり、

材料費も高騰しているし、

歳のせいか、若い頃ほどたくさん食べるわけでもないので、

ちょうどいいのかもしれませんね〜。

 

小学生くらいからお菓子作りを含む、料理は頻繁にしていました。

それが自分にとっての精神集中、ストレス発散なのだと気づいたのは、

ここ数年のことです。

 

昔から「男受けを狙っている」「女子力アピールかよ」とか言われておりましたが、

どちらかというと、

それを誰かに食べさせることで、

「お前が私にストレスを与えるから、その発散のために作ったんだぜ」

「さあ、私が感じた不快を込めた美味しいケーキを遠慮なくお食べ」ということだったのでしょう。

それを「美味しい」と喜んでもらえると、

とっても嬉しいです。

自分で言うのもなんですが、女って怖いですね。

一応言っておきますが、

規定通りの材料しか使ってませんよ。

ただ無心で混ぜたり、捏ねたりなんだりに感情をぶち込んでいるだけです。

るい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA