自分で決めろと言われて、混乱して泣いた。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私は人間嫌いで昔から人に「嫌い」とか冗談でも言えなかったです。
 
好きになる努力をしていたので、
嘘でも言えませんでした。
 
 
それに伴い「いやだ」ということができなかったのです。
 
 
嫌われたくない訳ではないのですが、
どうしたら人間を好きになれるかと考えすぎて、
断れなくなってました。
 
 
小学生くらいからそんな感じだったので、
断れないとか、嫌だと言えない人になってしまったのです。
 
 
結婚して主人と暮らし始めてからは
「嫌」という練習というか、
 
「自分はどうしたいのか」「何がしたいのか」を言葉にする練習をさせられました。
 
 
人に合わせるとか、他人の意思を無意識に汲み取って、
自分のわがままのように振る舞うので
自分の意思はどこにもなかったのです。
 
 
初めは外食をするとき、
何が食べたくて、どこに行くのかを決めろと言われました。
 
はっきり言えば、混乱しすぎて泣きましたね。
 
 
泣いても主人は厳しくて、
絶対に私に決めさせました。
 
 
今では、多少自分で決められるようになったので、
厳しかった主人に感謝しています。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA