それなりの家具も倉庫で埃をかぶっていたら、ただのゴミ。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
今の我が家には縁を切った実家から持ってきた家具がかなりあります。
 
 
縁を切った時に全部買い替えようと思ったのですが、
「物に罪はない」というのと、 
 
縁を切った引っ越しで150万くらい使ったので、
節約しようと、そのままにしているのです。
 
 
結婚した時に実家から引っ越して、
主人と暮らしていました。
 
そのときは、まだ親と関わりがあります。
 
 
最初の引っ越しの時に、
実家の倉庫で埃をかぶっていた家具を物色して、
掻っ攫ってきました。
 
 
父は渋っていましたが、
「使ってないよね?」「埃まみれだよね?」とゴリ押ししたのです。
 
 
「使う予定がある」とかグダグダ言っていましたが、
「使ってないよね?」と圧をかけて勝ち取りました。
 
 
主人と2人でピカピカみして、
直すところを直して使用したのです。
 
それなりの家具なのですが、
「埃をかぶっていたら、ただのゴミ」なので、
 
実家からぶんどってきたのです。
 
 
父親の腹が立つのは、
まだ使えるのに埃をかぶっている「もったいない」ような家具は渋るくせに、
壊れているテレビ台を
「これ使え」と押し付けてきたことですよね。
 
 
るい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA